• トップページ
  • 大分の探偵興信所調査にイッシン大分が選ばれる理由
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分に良く寄せられる質問と回答集
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分の調査料金案内
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分の調査項目
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分の調査の流れ
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分会社案内

探偵興信所イッシン大分TOP > 最新情報 詳細

最新情報 詳細

犬の飼い主?VS探偵

[2017.05.12]

こんにちは、調査員Yです。(^^)/
気候はすっかり夏になってきましたね!
皆様は夏対策、どのような感じでしょうか?
私は仕事柄、車で張り込む事が多々ありますので、フロントガラスのサンシェードは勿論の事ですが、夜はエンジンをかけていたら怪しまれるので探偵ならではの工夫をしてます。
一つ目は、車内を涼しく保てるように車に搭載されているバッテリーとは別に大きなバッテリーを積み込み冷風機を作動させています。
二つ目は、風が吹いている日に限られますが、車の窓枠に簡易的な網戸を設置して車内の温度を調整しています。
網戸?と思った方もいると思いますが、探偵にとっての大敵は『蚊』です!笑
網戸なしでカメラを構えていたら、もー蚊がまとわりついて仕事に集中できません!
と、余談はここまでとして、今回のブログタイトルにあります『犬の飼い主?VS探偵』のお話ですが(^_^)v
1ヵ月ほど前。
某不動産会社からのご相談で管理されている月極駐車場(数十台駐車可/砂利)に毎日、犬がフンをして困っているとの事でした。
これは野良犬の仕業なのか?飼い主さんのマナーの問題か・・・
ここで皆様に、ご質問です!
駐車場のフン被害、どのような解決方法が思いつきますか?
監視カメラを設置して→飼い主さんのマナーが問題であったら証拠撮影して→注意して→裁判・・・といった感じでしょうか?
正解と言えば正解ですが、弊社では少し違う考え方です。
まず、第一に依頼者の事を考えると予算を抑える必要があります=カメラの設置、調査員の張り込みは予算がかかります。
次に、飼い主さんのマナーが問題だった場合=裁判沙汰や、揉め事は依頼者(企業さん)にとってデメリットです。
という事で、弊社ではこの問題にステップアップ制で取り組みました。
手初めに、注意書きの立て看板を設置しました。→しかし、被害が続いたので非常に目立つような張り紙を追加で貼りました。
結果から言いますが、一月ほどでフン被害はなくなりました。(犬には字が読めないですよね)
飼い主さんのマナー!(>_<)
正直、このご依頼をお引き受けした時は、野良犬の仕業だったら保健所に連れて行くのも可哀想だしどうしようと思っておりました・・・ホッ。
犬のフンを小さなお子さんが誤って口に入れてしまったら!・・・など、飼い主さんには少し考えて頂きたいものです。m(_ _)mよろしくお願いいたします。
(追伸:某不動産会社さんにはご承諾の上、内容を記述しております。)

IMG_5992.JPG

最新情報一覧に戻る

line contact
Eメール:t-o-research@m8.gyao.ne.jp
※メールにてお急ぎの方はコチラ

どうぞお気軽にご相談下さい。
調査には絶対の自信があります!

ホームページからのお問合せ窓口も準備しています。以下のボタンをクリックしてください。
探偵興信所調査のことなら何でもお気軽にご相談下さい
大分の探偵興信所イッシン大分の思い
長年の業暦から培われた確かな調査ノウハウと実績で社会・人に貢献します。お客様、強いては弁護士からも認められているイッシン大分をご案内します。