• トップページ
  • 大分の探偵興信所調査にイッシン大分が選ばれる理由
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分に良く寄せられる質問と回答集
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分の調査料金案内
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分の調査項目
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分の調査の流れ
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分会社案内

探偵興信所イッシン大分TOP > 最新情報 詳細

最新情報 詳細

事件:探偵に元妻の住所調査を依頼

[2013.05.31]

■探偵に元妻の住所調査を依頼 神奈川の女性刺傷事件


神奈川県伊勢原市の路上で女性(31)が刃物で切りつけられ重傷を負った事件で、殺人未遂容疑で逮捕された元夫の貞苅詩門(さだかり・しもん)容疑者(32)が探偵業者に女性の住所を特定するよう依頼していたことが29日、県警への取材で分かった。

 県警によると、貞苅容疑者は女性と別居後の平成23年9月ごろ、女性宅の住所を調べるよう探偵に依頼。女性の実家は結婚当初の居住地から転居しており、探偵業者は同月ごろ、伊勢原市内に移っていた女性の実家を特定したが、女性宅の特定には至らなかった。

 その後、貞苅容疑者から住所を調べてほしいと頼まれた貞苅容疑者の母親(57)が女性の実家周辺で、女性の親族が使っていた車を発見。それを基に同年11月末、女性宅を特定した。

 母親から連絡を受けた貞苅容疑者が住所を探偵業者に伝え、「暮らしぶりを見たい」と依頼。母親によると、間もなく探偵業者から女性と長男(6)の写真が送られ、貞苅容疑者はその写真を見て安心していた様子だったという。

今年4月18日にも、貞苅容疑者の依頼を受けた母親が「女性の暮らしぶりを知りたい」と探偵業者に頼み、探偵業者は同月20日、隠しカメラを仕込んだ自転車を女性宅敷地内に設置。女性は同日、「不審な自転車がある」と県警に通報していた。

 県警は「女性宅の特定から犯行までに1年半が経過しており、今回の犯行目的で女性宅を調査した状況は、現段階では認められない」としている。また、母親は、貞苅容疑者に協力して女性の住所を調べていたことについて「孫の様子を知りたかった」と説明しているという。



◎調査会社の報告が、最終的には犯罪に関わってしまった事となる事件で、考え深いものがあります。弊社では調査依頼をお受けする際、正当で合法的な依頼内容か吟味した上で、契約を締結するように心がけています。しかし、ご契約時には良識のある依頼者であったとしても、調査結果を聞いた途端、冷静ではいられなくなる方も少なくはありません。そこで私どもが考えるに、調査会社としてのスタンスは、調査をするだけではなく、その後のアフターケアも必要だという事です。依頼者の方の幸せに繋がる事、依頼者を守る事、依頼者が逸れた道へ暴走しないよう心のケアをきちんとする事。これが本当の探偵だと思います。

最新情報一覧に戻る

line contact
Eメール:t-o-research@m8.gyao.ne.jp
※メールにてお急ぎの方はコチラ

どうぞお気軽にご相談下さい。
調査には絶対の自信があります!

ホームページからのお問合せ窓口も準備しています。以下のボタンをクリックしてください。
探偵興信所調査のことなら何でもお気軽にご相談下さい
大分の探偵興信所イッシン大分の思い
長年の業暦から培われた確かな調査ノウハウと実績で社会・人に貢献します。お客様、強いては弁護士からも認められているイッシン大分をご案内します。