• トップページ
  • 大分の探偵興信所調査にイッシン大分が選ばれる理由
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分に良く寄せられる質問と回答集
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分の調査料金案内
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分の調査項目
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分の調査の流れ
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分会社案内

探偵興信所イッシン大分TOP > 最新情報 詳細

最新情報 詳細

個人情報に関わるニュース

[2012.06.02]

<職歴情報漏えい>調査会社役員「生活費欲しかった」
横浜市中区にある横浜公共職業安定所(ハローワーク横浜)の職歴情報漏えい事件で、情報提供を働きかけたとして国家公務員法違反容疑で愛知県警に逮捕された調査会社役員、藤田利恵子容疑者(51)が「生活費欲しさに個人情報を漏らしてもらった」と供述していることが同県警への取材でわかった。職歴情報は結婚相手や中途採用者の身元調査などに使われたとみられる。県警は2日、ハローワーク横浜を家宅捜索した。

【職歴情報漏えい】逮捕の職安職員に報酬、贈収賄の疑いも

 法人登記簿などによると、藤田容疑者は05年に情報調査会社を設立。「情報サービスエフ」など二つの社名を名乗り、情報収集業を営んでいた。

 捜査関係者によると、藤田容疑者は職歴情報を必要とする依頼者から直接、依頼を受け取ることはなく、各地の複数の調査会社を介して注文に応じていた。職歴情報の収集を専門に利益を上げており、情報を得るためにハローワークの非常勤職員、西沢えみ容疑者(47)=同法違反(守秘義務違反)容疑で逮捕=に接近したとみられる。

 藤田容疑者は依頼者側から情報1件あたり約3万円の報酬を得ていた。そのうち西沢容疑者には数千円から1万円を謝礼として支払っていた疑いがあり、県警は贈収賄の疑いも視野に調べている。

 愛知県警による家宅捜索は2日午前10時ごろに始まり、捜査員十数人が捜査車両3台で到着。通用口から庁舎に入った。この日は閉庁日。出勤していたハローワークの職員たちは厳しい表情で応じていた。【稲垣衆史、山田麻未】
【6月2日/毎日新聞より】


◎私共も、個人情報を扱う仕事をしておりますが、個人情報に携わる仕事をしている人間のモラルが低下しているように思える事件でした。弊社では、より一層、社員教育し、秘密厳守を徹底して参ります。

最新情報一覧に戻る

line contact
Eメール:t-o-research@m8.gyao.ne.jp
※メールにてお急ぎの方はコチラ

どうぞお気軽にご相談下さい。
調査には絶対の自信があります!

ホームページからのお問合せ窓口も準備しています。以下のボタンをクリックしてください。
探偵興信所調査のことなら何でもお気軽にご相談下さい
大分の探偵興信所イッシン大分の思い
長年の業暦から培われた確かな調査ノウハウと実績で社会・人に貢献します。お客様、強いては弁護士からも認められているイッシン大分をご案内します。