• トップページ
  • 大分の探偵興信所調査にイッシン大分が選ばれる理由
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分に良く寄せられる質問と回答集
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分の調査料金案内
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分の調査項目
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分の調査の流れ
  • 探偵興信所、調査のイッシン大分会社案内

探偵興信所イッシン大分TOP > 最新情報 詳細

最新情報 詳細

盗聴器・盗撮器の実情

[2010.07.05]

法律では、盗聴・盗撮機器の販売、購入、又は盗聴波の傍受だけでは罪に問えません。
盗聴器を設置する為に部屋へ忍び込むなどした場合『住居不法侵入』、盗聴した情報を第3者へ漏らした場合『電波法』、知り得た情報で脅す・ゆするなどした場合『恐喝』、つきまとい行為などした場合『ストーカー規制法』、裸の盗撮映像を販売した場合『わいせつ物陳列罪』と罪になりますが、現実に立証するのはかなり困難のようです。盗聴・盗撮機器が仕掛けられている確率は、交通事故と同様低いかもしれません。しかし交通事故と違う点は、盗聴された側が全く救われないと言う事、今の法律では、泣き寝入りするしかないのが悲しい現状です。ですから自主的にセキュリティー意識を高める必要性があります。このようなセキュリティー関係のご相談も随時お受けしております。お気軽にご相談下さい。

最新情報一覧に戻る

line contact
Eメール:t-o-research@m8.gyao.ne.jp
※メールにてお急ぎの方はコチラ

どうぞお気軽にご相談下さい。
調査には絶対の自信があります!

ホームページからのお問合せ窓口も準備しています。以下のボタンをクリックしてください。
探偵興信所調査のことなら何でもお気軽にご相談下さい
大分の探偵興信所イッシン大分の思い
長年の業暦から培われた確かな調査ノウハウと実績で社会・人に貢献します。お客様、強いては弁護士からも認められているイッシン大分をご案内します。